ふらふらするよ

ダイエットとか、糖尿病のこととか、AirClosetのこととか、ホロスコープのこととか。

【上司に潰されるな】クラッシャー上司から逃れる方法

またチームのメンバーがひとり去った。
これで何人目だろう。

理由はたぶん、みんな同じ。
残業と、上司。

わたしの上司は今でいう「クラッシャー上司」か、それにすごく近い人だと思う。

 

クラッシャー上司というのは 

「気分の浮き沈みが激しく、部下のミスを執拗に責め、あるいは暴言を吐いたりして次々に部下を鬱と休職や退職に追い込むなど、その言動で部下を次々と潰してしまう上司のことを指す」(Wikipediaより)

 

cancam.jp

↑ これ、CanCamの記事っていうことがビックリなんだけど、とてもわかりやすい。
これの「クラッシャー上司 日頃の言動ランキング」ね、99%わたしの上司に当てはまっている。というか、どの会社にも1人や2人はいるはず。

 

どうして彼らがパワハラのようなことを思えるのか、言えるのか、その深層心理が知りたくて検索していたら、こんな本をみつけた。

 

クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち (PHP新書)

クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち (PHP新書)

 

 私が注目したのは、この本のレビュー。
Amazonのレビュー引用は禁止らしいのでここでは書かないけど、「ぐりふく」さんの感想を、ぜひ読んでみてほしい。

彼らは教育的指導だと思ってパワハラまがいのことをやっている。「コイツ潰したろ」と思ってやっているわけじゃないから、余計にたちが悪い。
自分が正義だとおもっているから、自分から人が去っていくのは、相手の根性が無いからだと思っている。…んなわけないw

 

クラッシャー上司から逃れる方法は、「関わらないようにすること」しか思いつかない。あとは、「その上司(または会社)以外にも、居場所は必ずある」ということを認識しておくこと。そうすれば不当なことを言われた時に、怯えずに堂々と立ち向かえる。(でもこれって若いときは難しいんだよなぁ。私も30後半になった、いまだから言えるけど。)

 

ちなみにクラッシャー上司は、どちらかというと女性に多い気がする。そもそも女性は感情の起伏が激しいですもんね。

 

わたしは同じ女性だけれど、同じようなことにはならないように。いつも穏やかで、相手にあう指導をできるような先輩になりたいと思う。